ノンシリコンシャンプーの特徴

Pocket

ノンシリコンシャンプーとは、文字通り髪の毛をコーティングする作用があるシリコンが配合されていないシャンプーのことです。シリコンにはさまざまな種類があり、シリコン配合シャンプーにはその成分として、ジメチコンやメチコン、シクロメチコンやシリカ、シロキなどの表記があることで区別できます。ノンシリコンシャンプーは、髪の毛を包みこむバリア膜をつくらないことから、ありのままの髪の毛の状態になります。普段のシャンプーの際には、シャンプー後に使用するコンディショナーの潤い成分などが浸透しやすくなり、髪の毛や頭皮を健やかに保つことができるとされています。また、美容院でパーマやカラーなどをする際には、施術がしやすいことでも知られています。

油分で髪の毛をコーティングすることがないため、シャンプーの後に、髪の毛がきしんだり、なかなか指が通らず、ごわごわしてしたりすることもありますが、長く使い続けると、髪の毛の1本1本にハリやコシがでてくるという声も聞かれています。生まれ持った髪の毛の本来の美しさを取り戻すためにはおすすめで、化学物質などが含まれていない自然由来の成分で構成されていることがほとんどです。リーズナブルに手にできるシリコンシャンプーと違って価格が高く、一般的なドラッグストアやスーパーマーケットなどには置いていないことが多いのも特徴のひとつと言えるでしょう。