ノンシリコンシャンプーのメリットとデメリット

Pocket

ふわっとしたショートやボブなど、最近流行のボリューミーなショートカットの方におすすめなのがノンシリコンシャンプーです髪の毛をまとめる効果があるシリコンが配合されていないため、髪の毛のボリュームを出しやすく、ふんわりとした質感の髪型にするのにも向いています。また、カラーやパーマの薬剤が浸透しやすく長持ちするため、髪型を変えてイメージチェンジしたいときにも楽にできます。男性だけでなく女性にも抜け毛や薄毛で悩む方がいます。ノンシリコンシャンプーは、洗浄力が弱く、髪の毛や地肌への刺激が低いことから、抜け毛や薄毛の予防にもおすすめです。

艶やかに輝きまとまった美しい風になびく髪の毛、シャンプーのCMでよくみるシーンですが、ノンシリコンシャンプーには、そのような髪の毛は期待できません。コーティング剤が一切入っていないためシャンプーするときにも髪の毛がきしみ、もつれやすくなります。ドライ後も指通りの悪さは改善せず、枝毛や切れ毛の原因になってしまうことがあります。また、髪の毛がダメージをうけている場合は、さらに傷みがひどくなることもあります。髪の毛がまとまりにくくなるため、ボリュームが出てしまい、コーティングされていないことによって熱にも弱いため、長時間ドライヤーを使用することもできません。ガードされていない、ありのままの髪の毛であることを理解しておかなければならないのです。